気持ちの良い住まい選び

部屋作りをしよう

最近、女性でも日曜大工が趣味だったり、自分で大掛かりなリフォームを行なう人が増えています。
自分でやれば、低価格で済みますし、何よりも好きなようにアレンジできるのがうれしいですね。
想像力を働かせて創意工夫するのは楽しいですし、達成感も生まれます。
賃貸だとリフォームするのにも限界がありますが、古めの物件なら賃貸だったとしても大家さんの了承を得てリフォームができることもあります。
思い切って大掛かりな模様替えをしてみませんか?
ここでは、自分でできるリフォーム兼模様替えについて考えてみたいと思います。
その1、壁の色を変える。
これは、ペンキとローラーがあれば誰でも簡単に塗り替えることができます。
無難なカラーはクリームホワイト。
ぬくもりのあるホワイトですね。
部屋が明るく、温かな雰囲気になります。
休日のリフレッシュに、部屋の壁を塗り替えてみるのもいいですね。
その2、仕切り壁を作る。
これはちょっと大掛かりですが、厚めのベニヤ板とL字の金具、釘を買ってきて壁に取り付ければ完成です。
最後に壁と同じ色のペンキを塗って仕上げましょう。
台所とリビングがつながっているなら、このベニヤ板で仕切りを作ればおもてなしの時だって台所の荒れ具合を隠せます。
仕切りは空間を分けたいときにもってこいです。
その3、カーテン、テーブルクロス、じゅうたんを替える。
これだけで部屋の雰囲気がカラリと変わります。
好みで壁に写真や絵を飾ったり、ランプや観葉植物を設置したりしましょう。
住まいを住みやすく工夫したら、世界にひとつだけの、自分のアートが完成します。

オススメサイト

Copyright (C)2017気持ちの良い住まい選び.All rights reserved.